WORKS

日本発総合ファームのリーディングカンパニーの誇りと勢い。 レセプションから執務エリアまで、躍動溢れる4枚のアートを制作
株式会社ベイカレント・コンサルティング

日本発総合ファームのリーディングカンパニーの誇りと勢い。
レセプションから執務エリアまで、躍動溢れる4枚のアートを制作

外資系のひしめくコンサルティング業界で、日本発の総合コンサルティングファームとして年々存在感を増すベイカレント・コンサルティング様。

様々な業界のリーディングカンパニーが抱える課題解決を支援するために、経営戦略の策定から実行推進まで総合的なサービスを担うベイカレント・コンサルティング様は、麻布台ヒルズへのオフィス移転に伴い、アートの導入を検討されました。

様々な検討の末、アートを担当することになったのはアーティストの井上純(JUN INOUE)。日本特有の繊細な精神性をアブストラクトな線で描き、独特な「間」を作品の中に生み出す井上純の作品は、日本的でありながらも躍動感に富み、躍動感がありながらもピンと張り詰めた精神性を感じる、計算と本能の中にあるバランスが魅力的なアーティスト。 米・オレゴン州ポートランドにあるナイキ本社への壁画制作、2020年東京オリンピックスケートボード日本代表である平野歩夢さんにオリジナルのスケートボードを提供するなど、壁画だけではなくファッション等、様々な分野との融合が見受けられる稀有なアーティストでもあります。

ベイカレント・コンサルティング様の躍動する勢い、社員の方の美意識の高さ、頂上を目指すタフネスさ。

それらを総合した「荒波を乗り越える船乗りたち」のイメージを表現の根底としつつ、場所によってコンセプトを微調整し提案しながら、制作はスタートしました。 制作は業務中に行われ、社員の方にも井上純の研ぎ澄まされた制作の様子をご覧いただきました。 さて、まずレセプションです。
広々としたカウンターや大理石など、オフィスとは思えない上品な調度品の数々。その場所に負けない迫力と品格を目指して、力強さと上質さの双方を異なる筆遣いで表現しました。 レセプションは人と人とが出会う、いわば始まりの場所でもあります。船出の際の緩やかな波を黒の部分で表現、赤からオレンジのグラデーションは、昇る太陽の色彩を表現しています。 大胆に体を動かして描く箇所と、繊細に手元と向き合う箇所。相反する要素がキャンバス面には込められており、井上純の描く姿はアスリートのようにも見えます。 ここからは執務エリアの制作へ。それぞれ違う職種の方が働くということで、その職種の特性に合わせてコンセプトを練っていきます。 12Fフロアは営業職種の社員様たちが働くフロア。やんちゃではあるが一本筋の通った躍動感を表現のベースとしました。鮮烈な赤を入れることで、跳ね上がるようなパワフルさを表しました。 続いての13Fフロアは、複数の職種の社員様が働いたり、カフェ等も位置する多様なエリア。他のフロアより色の数を増やして、多様さやコミュニケーション、快活さをカラフルなタッチで表現しました。 それぞれの多様な動きが重なり、バランスを構成しています。表現も絵の具の他にスプレーやマーカーを使うなど、多彩なテクスチャーが実現しています。 最後に14Fフロアは、コンサルタントたちが働くエリア。知性や戦略を武器とするイメージで、落ち着いたネイビーを差し色として使用しました。 それでもパワフルで勢いのある躍動のイメージは崩さずに、落ち着きがありつつも奥に情熱を秘めるようなアートとなりました。 既に一流であり、更にここから高みを目指す、ベイカレント・コンサルティング様。世界で活躍をする井上純のアートが研ぎ澄まされたコンセプトを本能に訴え、更にここで働く社員様をエンパワメントすることを願って。

INFORMATION

日本発総合ファームのリーディングカンパニーの誇りと勢い。 レセプションから執務エリアまで、躍動溢れる4枚のアートを制作
株式会社ベイカレント・コンサルティング
Client: 株式会社ベイカレント・コンサルティング
Place:執務エリア、レセプション等4箇所
Size:6480mm×1303mm(レセプション)、3240mm×1940mm(12F)、6480mm×1940mm(13F&14F)
Days:7days
Artist: 井上純(JUN INOUE)

オフィスにARTを検討してみたい

オフィスにARTの導入を検討されているご担当者さま、
まずはお気軽にご相談ください。

Contact Us

CONTACT

各サービスについての詳細やお見積もりは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ(営業日以内にご連絡)
お電話でも(平日10:00 - 19:00)
×
まずは無料アーティスト提案いたします。詳しくはお問い合わせください
まずは問い合わせる